イベントレポート

 「空手」の表記が公式決定された1936年の10月25日にちなんで、2005年3月には沖縄県議会において、10月25日を「空手の日」とすることが決議されました。それを契機に毎年10月には、「空手の日 記念演武祭」が開催されています。2016年の「空手の日」には、約4000人の空手家と空手愛好家が那覇の国際通りを舞台に一斉演武を披露し、ギネス記録に公認されました。

 同じく2016年10月に開催された「世界のウチナーンチュ大会」では関連イベントとして、海外の空手家を含めて「ウチナーンチュ大会 空手・古武道交流演武祭」を開催しました。

 また、空手発祥の地・沖縄には、毎年世界中から多くの空手修行者や愛好家が訪れています。2017年3月には沖縄空手の普及を進める拠点として沖縄空手会館がオープン、沖縄伝統空手・古武道に関する国際セミナーなども開催されています。
ここでは、空手発祥の地・沖縄で開催される空手に関するさまざまなイベントをご紹介します。